たるみ治療の基礎知識

顔のたるみを改善するならSolala Clinic

年齢と共に自分の老化の進みを気にして、鏡を見るのが
苦手になってきたと感じる方は少なくありません。

たるみが憂鬱

特に顔のたるみが酷くなってきた感じる場合、少しでも早めに
対策をとることが、若々しい姿を維持するためにも欠かせません。

自分で行うたるみケアには限度があるので、宮城県にある
Solala Clinicに相談をしてたるみ治療を受けることをおすすめします。

クリニックではシミやたるみ、肌質の改善といったエイジングケア全般から、
ニキビやニキビ跡といった専門性が問われる症状まで、
肌専門の美容皮膚科として多くの方に利用されています。

多くの方が悩んでいる顔のたるみ対策には、顔全体のたるみに対して
高周波機器やレーザーで治療を行うことでたるみの深層部からの
アプローチを含めた両面照射が注目されています。

顔や頬のたるみは皮膚がたるみのではなく、皮膚と皮下組織、
筋膜と筋層と何層にも老化の影響が進行しているため、
口腔内から直接照射することでたるみの深層部から
アプローチが行えるようになりました。

クリニックでは手術以外の方法を用いて、自然な形での
エイジングケアを希望される方に向けて、適切な形で
たるみ治療を提供します。

 

酷くなってきた顔のたるみはレーザー治療

酷くなってきた顔のたるみを改善するためにも、Solala Clinicでは
レーザーで治療を行う方法を導入しています。

従来のフェイスリフトは注射や手術を用いた方法が一般的でしたが、
このクリニックでは手術以外の方法で自然な形でのエイジングケアを
目指すためにもたるみの両側から両面照射を行う方法を導入します。

従来の手法に比べても皮膚への負荷が少なく、安全性が高まるとして
多くの人に注目されています。

人気なたるみの治療法

クリニックではたるみを安全に改善するために、最新レーザーフェイスリフト「フォトな4D/6Dロボティックリフト」を使用した治療方法を提供しており、最大6種類のレーザによって肌の両面からたるみを引き締めて肌を新しくしていく効果を持ちます。

従来のレーザー機器と比較しても、たるみの原因となる何層にもなる
皮膚の奥深くまで届く深達度と、加熱性能を持っており照射後の
ダウンタイムの最小限ですむメリットがあります。

治療を受ける際には麻酔処置を行う必要がないことも、利用者への
負担を少なくすることが可能なたるみ治療として人気が高まっています。

この治療方法の他にも、フォトナ3Dやスムースリフト、
エンディメッドプロなど利用者の肌の状態に合わせた機器を
用意しているので、まずはカウンセリングを受けてどんな治療が適切か
医師と相談をしてみましょう。

 

 

最新の治療法

   サーマクールで検索

    気を付けるべきこと

[ --- Concept --- ]

顔のたるみが気になりだした、美しさを維持したい方を応援します。
たるみを改善するための治療に関する情報を掲載しています。